03-6302-1564 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談は無料です。
営業時間
9:00~18:00

起業 資金 いくら

  1. 会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所 >
  2. 起業 資金 いくら

起業 または 資金 または いくらに関する基礎知識記事や事例

  • 会社設立に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください会社設立に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    確かに、会社設立は税理士や司法書士に頼らなくても個人で行うことができます。しかし、個人で会社設立のための手続きをしようとすると、定款作成・認証、印鑑作成、銀行口座開設、登記申請などを個人でやらな...

  • 合同会社とは合同会社とは

    合同会社は、2006年施行の新会社法で導入される新たな会社形態で、株式会社と任意組合の特徴を併せ持ちます。具体的には、株式会社と同様に出資者の責任は出資額までの有限でありながら、任意組合のように...

  • 起業支援を税理士に依頼するメリット起業支援を税理士に依頼するメリット

    会社設立を考える際、何から始めればいいのか分からない、会社設立と個人のどちらを選択すべきなのかなど、悩みを抱えている方は少なくありません。 会社設立した場合、創業融資を受けやすくなるというメリ...

  • 株式会社を設立するために必要な費用株式会社を設立するために必要な費用

    会社設立の際に、役所に納めなければならない最低金額は、株式会社200,300円、合同会社60,000円です。その内訳は、株式会社:定款認証50,300円、登録免許税150,000円(資本金214...

  • 事業譲渡の解説とメリット・デメリット事業譲渡の解説とメリット・デメリット

    事業譲渡とはM&Aの中の方法のひとつになります。ただし、吸収や合併と異なる点があります。会社吸収や合併というのは自身の会社ごと他社と一緒になったり、他社の子会社になったりすることを指します。 し...

  • 自己株式(自社株式)の取得自己株式(自社株式)の取得

    自己株式の取得とは、株式会社が発行した株式をその株式会社の株式から買い取ることを言います。一度株式から調達した資金を株主に返すこととなりますので、自己株式の取得=株主への配当金と考えて頂いても差...

  • 会社の設立方法会社の設立方法

    会社設立の流れは大きく分けて4つのステップがあります。それが、①定款の作成(会社の基本事項を決める)、②定款の認証(公証役場で手続き)、③資本金の払い込み(出資者の口座に資本金を払い込む)、④登...

  • 株式会社とは株式会社とは

    株式会社とは株式を発行して投資家から資金を調達し、その資金で事業活動を行なう会社のことを指します。株式を公開していれば、株式を購入することで誰でも出資者(株主)になます。事業が成功して利益が上が...

  • 役員・従業員へ引き継がせたい役員・従業員へ引き継がせたい

    事業承継を行う際に、役員・従業員へ引き継ぐことがあります。近年では、事業承継を社風を既に知っている役員や従業員に行うことも増えてきています。 役員・従業員に事業承継を行う際には。次のような問題...

  • 会社設立支援会社設立支援

    会社設立にあたっては、定款作成・税金・資金繰り・社会保険など考えていかなければならないことが多岐にわたります。このような法的知識やお金の計算も要求される手続きを個人で行うのは時間も手間もかかり、...

会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所が提供する基礎知識

  • 相続税対策~土地活用~

    相続税対策~土地活用~

    ・小規模宅地等の特例 正式には「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」といいます。この特...

  • 顧問税理士の変更を検討されている方へ

    顧問税理士の変更を検討...

    顧問税理士とうまくいっていない、顧問税理士がうまく機能していないといった場合に考えられるのが、「顧問税...

  • 不動産・株式等の取得

    不動産・株式等の取得

    不動産を取得する際には、「不動産取得税」が課税されることとなります。同じように、株式を取得する際にもそ...

  • 顧問税理士が高齢になった又は病気になった場合

    顧問税理士が高齢になっ...

    既にお客様には顧問税理士がお付きで様々な業務を依頼されているかもしれません。しかし、顧問税理士が高齢に...

  • 自己株式(自社株式)の取得

    自己株式(自社株式)の取得

    自己株式の取得とは、株式会社が発行した株式をその株式会社の株式から買い取ることを言います。一度株式から...

  •  相続税の生前対策には時間がかかる

    相続税の生前対策には時...

    相続税対策として主にあげられるものは以下の通りです。 ・生前贈与 ・生命保険の活用 ・不動産を活用した...

  • ご子息へ引き継ぎたい

    ご子息へ引き継ぎたい

    事業承継の際は、ご子息に引き続くことも考えられます。しかし、ご子息に事業承継をする際は、ご子息が事業承...

  • 顧問契約の必要性

    顧問契約の必要性

    顧問税理士とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関する...

  • 相続税対策~生命保険の活用~

    相続税対策~生命保険の活用~

    ・課税対象としての生命保険金 被相続人が死亡して相続人などが生命保険金を受け取る場合、この生命保険金は...

よく検索されるキーワード

ページトップへ