03-6302-1564 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談は無料です。
営業時間
9:00~18:00

税理士 企業

  1. 会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所 >
  2. 税理士 企業

税理士 企業に関する基礎知識記事や事例

  • 後継者が見つからない方後継者が見つからない方

    後継者が見つからない場合、M&Aによる方法も考えられます。 M&Aとは合併(merger)と買収(acquisition)の略であり、企業の合併や買収を表します。M&Aでは、大企業の吸収合併な...

  • 創業融資はどんな制度か創業融資はどんな制度か

    創業融資とは、会社を設立する際、自己資金だけでは事業資金を調達することができない場合に他者からお金を借りて会社設立することを指します。 創業融資の種類には、親戚からの借入、日本政策金融公庫からの...

  • 事業譲渡・事業売却した場合の社員への待遇事業譲渡・事業売却した場合の社員への待遇

    M&Aや事業譲渡によって会社が吸収合併などされる場合に、売り手側で勤務していた従業員の立場はどのようになるのでしょうか。事業譲渡や事業売却した社員に対しては一般的に次のような待遇になります。 ...

  • 日本政策金融公庫の融資を受けるには日本政策金融公庫の融資を受けるには

    日本政策金融公庫とは、民間の金融機関を補完することを目的として設立された政府全額出資の金融機関です。 日本政策金融公庫から融資を受けるメリットとして、創業時から利用することのできる融資制度が用意...

  • 会社を売却したい方会社を売却したい方

    会社を売却する方法の一つとしてM&Aがあります。 M&Aとは合併(merger)と買収(acquisition)の略であり、企業の合併や買収を表します。M&Aでは、大企業の吸収合併などをイメー...

  • 起業時の資金調達方法起業時の資金調達方法

    起業時には多額のお金がかかるため、資金調達が重要となってきます。 自己資金で賄える場合は少なく、ほとんどの場合で、融資または補助金・助成金を利用することになります。 その中でもまず考えられるの...

  • 合同会社とは合同会社とは

    合同会社は、2006年施行の新会社法で導入される新たな会社形態で、株式会社と任意組合の特徴を併せ持ちます。具体的には、株式会社と同様に出資者の責任は出資額までの有限でありながら、任意組合のように...

会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所が提供する基礎知識

  •  相続税の生前対策には時間がかかる

    相続税の生前対策には時...

    相続税対策として主にあげられるものは以下の通りです。 ・生前贈与 ・生命保険の活用 ・不動産を活用した...

  • 事業譲渡・売却時に発生する税金

    事業譲渡・売却時に発生...

    事業譲渡とはM&Aの方法のひとつで簡単に言うと会社の事業の一部を他の会社に売却することです。事業売却も...

  • ご子息へ引き継ぎたい

    ご子息へ引き継ぎたい

    事業承継の際は、ご子息に引き続くことも考えられます。しかし、ご子息に事業承継をする際は、ご子息が事業承...

  • 起業支援を税理士に依頼するメリット

    起業支援を税理士に依頼...

    会社設立を考える際、何から始めればいいのか分からない、会社設立と個人のどちらを選択すべきなのかなど、悩...

  • 顧問税理士の変更時期

    顧問税理士の変更時期

    顧問税理士の変更時期としては、「決算直後」をお勧めいたします。理由としましては、決算直後でない場合は、...

  • 株式会社を設立するために必要な費用

    株式会社を設立するため...

    会社設立の際に、役所に納めなければならない最低金額は、株式会社200,300円、合同会社60,000円...

  • 役員・従業員へ引き継がせたい

    役員・従業員へ引き継がせたい

    事業承継を行う際に、役員・従業員へ引き継ぐことがあります。近年では、事業承継を社風を既に知っている役員...

  • 組織再編

    組織再編

    法人が営業効率を向上させる、または事業承継を円滑に進めるために合併、分割、株式の交換や移転などの組織再...

  • 事業譲渡の解説とメリット・デメリット

    事業譲渡の解説とメリッ...

    事業譲渡とはM&Aの中の方法のひとつになります。ただし、吸収や合併と異なる点があります。会社吸収や合併...

よく検索されるキーワード

ページトップへ