03-6302-1564 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談は無料です。
営業時間
9:00~18:00

国税庁 税理士

  1. 会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所 >
  2. 国税庁 税理士

国税庁 または 税理士に関する基礎知識記事や事例

  • 株式会社を設立するために必要な費用株式会社を設立するために必要な費用

    会社設立の際に、役所に納めなければならない最低金額は、株式会社200,300円、合同会社60,000円です。その内訳は、株式会社:定款認証50,300円、登録免許税150,000円(資本金214...

  • 税理士に依頼するメリット税理士に依頼するメリット

    まず前提として、会社設立は税理士や司法書士に頼らなくても個人で行うことができます。しかし、個人で会社設立のための手続きをしようとすると、定款作成・認証、印鑑作成、銀行口座開設、登記申請などを個人...

  • 不動産・株式等の取得不動産・株式等の取得

    不動産を取得する際には、「不動産取得税」が課税されることとなります。同じように、株式を取得する際にもその取得額に応じて課税されることも考えられます。そのため、不動産や株式を取得する際には納税する...

  • 生前贈与とは生前贈与とは

    ・相続との相違点 相続は人の死亡を原因として生ずるものであるのに対して、生前贈与は、贈与者と受贈者の意思があって初めて成立する行為です。相続と異なり、自らの希望する者に自由に財産を譲ることができ...

  • 自己株式(自社株式)の取得自己株式(自社株式)の取得

    自己株式の取得とは、株式会社が発行した株式をその株式会社の株式から買い取ることを言います。一度株式から調達した資金を株主に返すこととなりますので、自己株式の取得=株主への配当金と考えて頂いても差...

  • 廃業・リタイヤされたい廃業・リタイヤされたい

    事業承継を考えておらず、廃業・リタイヤを考えている方もいらっしゃると思われます。しかし、廃業をする際も届出を行えばすぐに廃業できるわけではなく、法人の場合は解散の登記と清算を行う必要があります。...

  • 会社の設立方法会社の設立方法

    会社設立の流れは大きく分けて4つのステップがあります。それが、①定款の作成(会社の基本事項を決める)、②定款の認証(公証役場で手続き)、③資本金の払い込み(出資者の口座に資本金を払い込む)、④登...

  • 事業譲渡・事業売却した場合の社員への待遇事業譲渡・事業売却した場合の社員への待遇

    M&Aや事業譲渡によって会社が吸収合併などされる場合に、売り手側で勤務していた従業員の立場はどのようになるのでしょうか。事業譲渡や事業売却した社員に対しては一般的に次のような待遇になります。 ...

  • 相続トラブルを防止相続トラブルを防止

    相続の際には、トラブルが起こりやすくなります。「誰」が、「どの」資産を、「どれだけ」相続するかでトラブルになるのです。有効な遺言書があれば、トラブルはある程度軽減されることもありますが、亡くなら...

  • 顧問税理士の変更を検討されている方へ顧問税理士の変更を検討されている方へ

    顧問税理士とうまくいっていない、顧問税理士がうまく機能していないといった場合に考えられるのが、「顧問税理士」の変更です。しかし、変更のタイミングによってはかなり手間がかかる可能性があるので、注意...

会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所が提供する基礎知識

  • 事業引き継ぎの準備を始めたい

    事業引き継ぎの準備を始めたい

    事業承継では「万全な準備」が非常に重要になってきます。 事業承継でのポイントは次の通りです。 ・「誰...

  • 会社を売却したい方

    会社を売却したい方

    会社を売却する方法の一つとしてM&Aがあります。 M&Aとは合併(merger)と買収(acquis...

  • 顧問税理士に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    顧問税理士に関するご相...

    顧問税理士とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関する...

  • 起業時の資金調達方法

    起業時の資金調達方法

    起業時には多額のお金がかかるため、資金調達が重要となってきます。 自己資金で賄える場合は少なく、ほとん...

  • 事業譲渡・事業売却した場合の社員への待遇

    事業譲渡・事業売却した...

    M&Aや事業譲渡によって会社が吸収合併などされる場合に、売り手側で勤務していた従業員の立場はどのように...

  • 相続税対策~生命保険の活用~

    相続税対策~生命保険の活用~

    ・課税対象としての生命保険金 被相続人が死亡して相続人などが生命保険金を受け取る場合、この生命保険金は...

  • 相続トラブルを防止

    相続トラブルを防止

    相続の際には、トラブルが起こりやすくなります。「誰」が、「どの」資産を、「どれだけ」相続するかでトラブ...

  • 自己株式取得

    自己株式取得

    自己株式の取得とは、株式会社が発行した株式をその株式会社の株式から買い取ることを言います。一度株式から...

  • 顧問税理士の変更に必要な手続き

    顧問税理士の変更に必要...

    顧問税理士を変更する際には、以下のような手続きが必要です。 ●現在の税理士との顧問契約を解除する意思...

よく検索されるキーワード

ページトップへ