03-6302-1564 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談は無料です。
営業時間
9:00~18:00

ブログ記事一覧/相続と生命保険契約

  1. 会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所 >
  2. ブログ記事一覧 >
  3. 相続と生命保険契約
相続と生命保険契約 2019/06/04

今回は相続と生命保険金について書いてみます。

相続を考えると生命保険契約はかなり有効な手段と考えます。

そのメリットを列挙してみたいと思います。

 

メリット1 相続税の非課税枠がある

死亡保険金は相続税計算上、非課税枠が設けられています。

非課税枠は「法定相続人数×500万円」です。

例えば妻と子供2名がいる夫が死亡し、生命保険金を3000万円受け取った場合

相続税の課税対象となるのは3000万円-(3人×500万円)=1500万円となります。

もし夫が貯金で3000万円残してしまうと3000万円が相続財産として課税の対象となってしまうことになります。

メリット2 受取人を指定できる

保険金の受取人を指定しておくと、遺産分割協議に関係なく受取人に保険金が支払われます。

相続税計算上も保険金は受取人のもの(みなし相続財産)として計算し相続人間で案分するということはしません。遺言はなんとなく抵抗があるけど、少なくとも保険金を特定の人にあげたいと考えている方には他の相続人に関係なく保険金を相続又は遺贈させることができます。

メリット3 相続税の準備

相続財産の構成が不動産などすぐ換金できないような資産が多い場合、相続税を払う現金が足りないということが考えらえます。物納することもできますが手続きが煩雑です。資産の状況によっては物納ができないということもあります。

そこで相続税の資金準備として生命保険金を充てるという利用方法があります。

生命保険契約で相続税の準備をしておけば同時にメリット1も受けることになります。

メリット4 受取人の口座に入金される

被相続人の死亡の情報が銀行に伝わると、その時点で銀行口座が凍結されてしまいます。

民法改正で法定相続分の3分の1は単独で引き出せるようにはなりました。

葬儀代や当面の生活費などのは単独引出で解消されるかと思います。しかし、借入金の返済などまとまった金額を支払いたい場合はやはり厳しいです。そういった点で直接保険金が相続人口座に振り込まれるのは何かとありがたいです。

 

ファイナンシャルプランナーの資格も保有しておりライフプランにあった保険指導もしております。

詳しくはメール問い合わせフォームからお願いします。

 

 


にほんブログ村

会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所が提供する基礎知識

  • 消費税の軽減税率制度

    消費税の軽減税率制度

    2019年10月1日より消費税の税率が従来の8パーセントから10パーセントへ移行されました。そのためテ...

  • 役員・従業員へ引き継がせたい

    役員・従業員へ引き継がせたい

    事業承継を行う際に、役員・従業員へ引き継ぐことがあります。近年では、事業承継を社風を既に知っている役員...

  • 納税資金の確保

    納税資金の確保

    相続の際には、相続税が発生しますが、相続税は遺族の方々が支払うことになります。そのため、相続は相続前の...

  • 会社設立に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    会社設立に関するご相談...

    確かに、会社設立は税理士や司法書士に頼らなくても個人で行うことができます。しかし、個人で会社設立のため...

  • 不動産管理

    不動産管理

    不動産の管理でかかる税金は「固定資産税」が代表的なものとなります。不動産を所有しているだけでも課税がさ...

  • 会社の設立方法

    会社の設立方法

    会社設立の流れは大きく分けて4つのステップがあります。それが、①定款の作成(会社の基本事項を決める)、...

  • 事業承継に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    事業承継に関するご相談...

    事業承継を行うにあたって、事前に準備しておくことは数多くあります。法人の株式の評価から事業承継の方法を...

  • 合同会社とは

    合同会社とは

    合同会社は、2006年施行の新会社法で導入される新たな会社形態で、株式会社と任意組合の特徴を併せ持ちま...

  • 相続税対策~土地活用~

    相続税対策~土地活用~

    ・小規模宅地等の特例 正式には「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」といいます。この特...

よく検索されるキーワード

ページトップへ