03-6302-1564 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談は無料です。
営業時間
9:00~18:00

会社設立に関する記事一覧

  1. 会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所 >
  2. 会社設立に関する記事一覧

会社設立

今日、政府が起業を支援している背景もあり、日々、たくさんの会社が説リスされています。また、その流れにのって、会社設立を代行する会社自体の数も増え、昔に比べて簡単に会社を設立できるようになりました。

会社設立にはメリットもありますが、同時にデメリットも存在します。簡単に会社を設立できるようになった今日においても、メリット・デメリット両者を考慮し、慎重に会社設立に動く必要があります。
以下、主なメリット・デメリットを紹介します。
■メリット
・社会的信頼を得ることができる
・経営のリスクが少なくなる(有限責任)
・節税面でメリットの方が大きい
・自己の事業に対する覚悟が生まれる

■デメリット
・赤字でも払わなければならない税金が生じる(法人住民税)
・社会保険への加入が義務づけられている
・設立手続や解散・清算手続に費用がかかる

会社設立は税理士や司法書士に頼らなくても、自力で行うことができます。しかし、個人で会社設立のための手続きをしようとすると、定款作成・認証、印鑑作成、銀行口座開設、登記申請などを個人でやらなければならないことがたくさんあります。このような一連の作業を個人で行うには膨大な時間と労力がかかる上、法的知識も要求されるため、個人で行うのは厳しいのが現状です。そのため、会社設立にあたっては税理士や弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。

当税理士は、基本的な税務業務から、社会保険の手続や会社設立まで、幅広く税務に関するご相談を承っております。今日、新規で立ち上げた会社の95%が5年後には資金ショートにより倒産しています。会社設立にあたっては、創業時点から金融機関対策や助成金などのお金についてのサポートが重要になってくるのです。会社設立に際して、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

会社設立に関する基礎知識や事例

  • 会社設立支援会社設立支援

    会社設立にあたっては、定款作成・税金・資金繰り・社会保険など考えていかなければならないことが多岐にわたります。このような法的知識やお金の計算も要求される手続きを個人で行うのは時間も手間もかかり、...

  • 税理士に依頼するメリット税理士に依頼するメリット

    まず前提として、会社設立は税理士や司法書士に頼らなくても個人で行うことができます。しかし、個人で会社設立のための手続きをしようとすると、定款作成・認証、印鑑作成、銀行口座開設、登記申請などを個人...

  • 株式会社とは株式会社とは

    株式会社とは株式を発行して投資家から資金を調達し、その資金で事業活動を行なう会社のことを指します。株式を公開していれば、株式を購入することで誰でも出資者(株主)になます。事業が成功して利益が上が...

  • 合同会社とは合同会社とは

    合同会社は、2006年施行の新会社法で導入される新たな会社形態で、株式会社と任意組合の特徴を併せ持ちます。具体的には、株式会社と同様に出資者の責任は出資額までの有限でありながら、任意組合のように...

  • 株式会社を設立するために必要な費用株式会社を設立するために必要な費用

    会社設立の際に、役所に納めなければならない最低金額は、株式会社200,300円、合同会社60,000円です。その内訳は、株式会社:定款認証50,300円、登録免許税150,000円(資本金214...

  • 会社の設立方法会社の設立方法

    会社設立の流れは大きく分けて4つのステップがあります。それが、①定款の作成(会社の基本事項を決める)、②定款の認証(公証役場で手続き)、③資本金の払い込み(出資者の口座に資本金を払い込む)、④登...

  • 会社設立に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください会社設立に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    確かに、会社設立は税理士や司法書士に頼らなくても個人で行うことができます。しかし、個人で会社設立のための手続きをしようとすると、定款作成・認証、印鑑作成、銀行口座開設、登記申請などを個人でやらな...

  • 起業支援を税理士に依頼するメリット起業支援を税理士に依頼するメリット

    会社設立を考える際、何から始めればいいのか分からない、会社設立と個人のどちらを選択すべきなのかなど、悩みを抱えている方は少なくありません。 会社設立した場合、創業融資を受けやすくなるというメリ...

  • 日本政策金融公庫の融資を受けるには日本政策金融公庫の融資を受けるには

    日本政策金融公庫とは、民間の金融機関を補完することを目的として設立された政府全額出資の金融機関です。 日本政策金融公庫から融資を受けるメリットとして、創業時から利用することのできる融資制度が用意...

  • 創業融資はどんな制度か創業融資はどんな制度か

    創業融資とは、会社を設立する際、自己資金だけでは事業資金を調達することができない場合に他者からお金を借りて会社設立することを指します。 創業融資の種類には、親戚からの借入、日本政策金融公庫からの...

  • 銀行の融資審査を通すには銀行の融資審査を通すには

    会社の経営には、常にお金が必要となります。 しかし、お金が足りなくなる場合が出てきます。 その際に考えられる方法として、銀行の融資が挙げられます。 融資を受けるには、融資を受けるための審査に通る...

  • 起業時の資金調達方法起業時の資金調達方法

    起業時には多額のお金がかかるため、資金調達が重要となってきます。 自己資金で賄える場合は少なく、ほとんどの場合で、融資または補助金・助成金を利用することになります。 その中でもまず考えられるの...

会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所が提供する基礎知識

  • 納税資金の確保

    納税資金の確保

    相続の際には、相続税が発生しますが、相続税は遺族の方々が支払うことになります。そのため、相続は相続前の...

  • 会社を売却したい方

    会社を売却したい方

    会社を売却する方法の一つとしてM&Aがあります。 M&Aとは合併(merger)と買収(acquis...

  • 不動産に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    不動産に関するご相談は...

    不動産に関する税務は、「購入」、「管理」、「売却」、「賃貸借」と様々な場面で切っても切り離せない存在に...

  • 会社設立に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    会社設立に関するご相談...

    確かに、会社設立は税理士や司法書士に頼らなくても個人で行うことができます。しかし、個人で会社設立のため...

  • 顧問税理士に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    顧問税理士に関するご相...

    顧問税理士とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関する...

  • 起業時の資金調達方法

    起業時の資金調達方法

    起業時には多額のお金がかかるため、資金調達が重要となってきます。 自己資金で賄える場合は少なく、ほとん...

  • 会社設立支援

    会社設立支援

    会社設立にあたっては、定款作成・税金・資金繰り・社会保険など考えていかなければならないことが多岐にわた...

  • 後継者が見つからない方

    後継者が見つからない方

    後継者が見つからない場合、M&Aによる方法も考えられます。 M&Aとは合併(merger)と買収(a...

  • 相続税に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    相続税に関するご相談は...

    相続と一言で言っても、相続には数多くの手続きが必要になってきます。 ●生前に相続税を減額するための対...

よく検索されるキーワード

ページトップへ