03-6302-1564 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
初回相談は無料です。
営業時間
9:00~18:00

事業譲渡・売却時に発生する税金

  1. 会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所 >
  2. 事業承継に関する記事一覧 >
  3. 事業譲渡・売却時に発生する税金

事業譲渡・売却時に発生する税金

事業譲渡とはM&Aの方法のひとつで簡単に言うと会社の事業の一部を他の会社に売却することです。事業売却も事業譲渡と似たような意味合い持っています。2つのメリットは事業を売却することによって、赤字収益の事業を手放すことが出来たり、それによって現金を手に入れられることになります。
しかしながら、事業を売却した利益を譲渡益というのですが、こちらにも当然税金がかかってきてしまいます。今回は譲渡益にかかる税金について詳しく確認していきましょう。

【事業譲渡・売却でかかる税金】
・売り手側
① 法人税…事業を売却したことで得た利益にかかります。税金を引く前の利益に対し、税率は大体40パーセントくらいが課せられるでしょう。はただし、譲渡額がそのまま売却額につながるわけではありません。ここでの譲渡額とは売却額から帳簿価額を引いたものになります。帳簿価額とは会計上で計算された資産額や負債額のことをさします。売り渡した事業よりも売却額が高い場合はプラスの収益になるので通常通り法人税がかかります。しかし負債額が大きく帳簿価額の金額が売却額を超えていた際には会社の利益としてはマイナスなのでこの場合はかかりません。
② 消費税…消費税事業譲渡にかんしては売り手側が支払うこととなります。ただし売却額に消費税分の税率をのせるので実質支払うのは買い手側になります。税率は10パーセントです。なお事業の種類によっては消費税がかからないものも存在します。それは土地や株式などの有価証券、また債権になります。

・買い手側
① 消費税…売り手側でも説明がありましたが、消費税自体を納めるのは売却側になります。しかし事業の売却額に消費税分が加算されるため実際は買い手側が支払うこととなります。しかしながら、非課税になる事業もあるので支払いの際はその部分にも税金がかけられていないかしっかり確認することが必要となります。
② 不動産取得税…譲渡された事業の中に土地や建物などの不動産が含まれていた際には支払う必要が出てきます。税率は取得した不動産の固定資産税評価額の4パーセントです。M&Aの手法で会社分割というものがあります。この方法を利用すると不動産取得税を支払わなくて良くなるので、不動産の価値が高い場合には一考してみてはいかがでしょうか。
③ 登録免許税…②とつながっていますが、不動産を取得した場合名義変更が必要になります。そのため免許登録税がかかるようになります。なお土地・建物ともにかかる税率は固定資産税評価額の2パーセントになります。


以上が事業譲渡で売り手側・買い手側にかかる税金の種類と具体的な税率でした。女王てしたい事業によって税金がかからないこともありますし、会社分割など、M&Aの他の方法を利用すれば支払いを避けられる税金もあります。ですので事業を手放したいという方はよくよく考える必要があります。もしも方法をどれにするか迷っている、どうすればいいのかわからないと困っている方は一度専門家に話を聞いてみてはどうでしょうか。
大木昭生税理士事務所では新宿区、目黒区、中野区、板橋区を中心に東京都、埼玉県の広いエリアで「会社設立支援」や「相続」、「事業譲渡」などに関する税務相談を承っております。「事業承継」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までご相談ください。

会計・税務支援com/大木昭生税理士事務所が提供する基礎知識

  • 顧問税理士の変更時期

    顧問税理士の変更時期

    顧問税理士の変更時期としては、「決算直後」をお勧めいたします。理由としましては、決算直後でない場合は、...

  • ご子息へ引き継ぎたい

    ご子息へ引き継ぎたい

    事業承継の際は、ご子息に引き続くことも考えられます。しかし、ご子息に事業承継をする際は、ご子息が事業承...

  • 事業承継に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    事業承継に関するご相談...

    事業承継を行うにあたって、事前に準備しておくことは数多くあります。法人の株式の評価から事業承継の方法を...

  • 会社設立に関するご相談は大木昭生税理士事務所にお任せください

    会社設立に関するご相談...

    確かに、会社設立は税理士や司法書士に頼らなくても個人で行うことができます。しかし、個人で会社設立のため...

  • 事業譲渡の解説とメリット・デメリット

    事業譲渡の解説とメリッ...

    事業譲渡とはM&Aの中の方法のひとつになります。ただし、吸収や合併と異なる点があります。会社吸収や合併...

  • 顧問税理士の変更に必要な手続き

    顧問税理士の変更に必要...

    顧問税理士を変更する際には、以下のような手続きが必要です。 ●現在の税理士との顧問契約を解除する意思...

  • 組織再編

    組織再編

    法人が営業効率を向上させる、または事業承継を円滑に進めるために合併、分割、株式の交換や移転などの組織再...

  • 顧問契約の必要性

    顧問契約の必要性

    顧問税理士とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関する...

  • 事業譲渡・事業売却した場合の社員への待遇

    事業譲渡・事業売却した...

    M&Aや事業譲渡によって会社が吸収合併などされる場合に、売り手側で勤務していた従業員の立場はどのように...

よく検索されるキーワード

ページトップへ